メニュー

施設基準等

 

当院が関東信越厚生局、横浜市および神奈川県より認可を受けている施設基準

 地域包括診療加算2・後発医薬品使用体制加算1・時間外対応加算2

 機能強化加算・ニコチン依存症管理料・在宅時医学総合管理料

 がん治療連携指導料・被爆者一般疾病医療機関・生活保護法指定

 

     【 間外対応加算2と機能強化加算について 

 

当院では2018年9月から、時間外対応加算2(再診時・3点)と機能強化加算(初診時・80点)が加算されます。

 

時間外対応加算とは、通常の時間外加算とは異なり診療終了後数時間(当院では平日は概ね午後9時位まで、土曜日は概ね午後3時位までの時間帯)に

当日受診された方や継続的に治療を受けられている方からのお電話によるお問い合わせや、再診に対応できるように体制を整えている医療機関を評価する加算です。再診時のみ加算され、3割負担の方で10円程度の負担となります。

 

機能強化加算とは、受診された患者さんの症状により専門医療機関への受診の要否の判断を含めた「かかりつけ医」機能を有する医療機関を評価する加算です。

初診時のみ加算され、3割負担の方で240円程度の負担となります。

この場合の「初診」とは初めての来院(新患)という事ではなく、継続する傷病がない場合や患者さんの都合で治療を中断し原則的に1ヶ月以上経過している場合等をいいます。

 

皆様にはご負担増となり大変恐縮ですが、今後とも当院は「かかりつけ医」として地域医療に貢献してまいりますので、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

2018年9月              院長

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME