メニュー

院長ブログ

新型コロナワクチンについて(2021.04.26更新)

コロナワクチンについて

皆さんこんにちは。前回ブログ更新から2か月以上が経過してしまいました。この間、コナワクチン接種が始まり、第4波が襲い掛かってきています。今のところ神奈川県はまだ落ち着いていますが、変異株の猛威は侮れず、GW明け以後この神奈川県でも感染者が増えてきそうです。

さて、今回はコロナワクチンについてお話します。ワクチンの効果や副作用についてはメディアやインターネット上にあふれていますから今回私からお話することはワクチンはいつからどこで打てるようになるのかについてです。ここで触れるのは当院が位置している横浜市旭区での話となります。当院としての対応も記します。

すでに市のホームページに告知されているように80歳以上の方への個別通知の発送が4月23日から始まりました。以後5月にかけて65歳以上の方へ順次送付されてきます。

実際の接種は旭区では5月19日水曜日から会場接種(集団接種)が左近山にある旭スポーツセンターの体育施設で始まります。この会場では週4日(水曜日、木曜日、土曜日、日曜日)実施され、1日あたり450回の接種が行われる予定です。ここには旭区内の医療機関から派遣される医師、看護師が交代で出動することになっています。私も会場へ出動します。

以後6月からは各医療機関(横浜市全体で約1000か所)での接種もはじまります。

当院も接種医療機関として指定されましたので6月以降ワクチンの準備が整い次第接種を開始する予定です。接種は予約制ですが、配送されるワクチンは数や保存方法など制約が多く、また一般の診療と発熱外来などとの兼ね合い、そして接種後の健康観察を行うことなどもあり1日当たりの実施回数は制限されてしまいます。当院では慢性疾患で定期通院されている方への接種を優先することとしていますが、人数も多く3週間の間隔で2回接種が必要なこともあり接種終了までには相当な期間が必要と予想されます。このため慢性疾患で定期通院されている方以外の方については予約可能な人数は限定的となります。

ワクチンは順次国から各自治体へ配送されます。国は全国民への接種を前提に準備していますからワクチンがなくなって接種が受けられなくなることはありません。ただし全国民に実施する予定ですから時間はかかると思います。

接種する場所は皆様の判断で選ぶことができます。少しでも早い接種をご希望の場合は5月から先行して開始となる会場での集団接種の予約をお取りいただくのがよろしいかと思います。6月以降開始予定の当院での個別接種については今後詳細決定しましたらホームページ及び院内に掲示いたします。当院では安全を最優先に着実に、計画的に接種を実施してまいりますのでご理解頂きますようお願いいたします。

 

気の抜けない日々が続きます。皆様が感染することなく無事コロナ禍を乗り越えられます様どうぞご自愛ください。

次回はワクチン接種開始後に、その時点での状況をお伝えする予定です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME